製品のサポートを受ける場合には電話代が無料が普通

PAGE

通話料無料で電話する時代なんですね

製品のサポートを受ける場合には電話代が無料が普通 いつからか、携帯電話の通話料が無料になるのが当然という流れになってきましたよね。もちろん全ての条件下で無料というわけにはいかないけれど、同じ会社同士だったり、家族同士だったりと、何かしらの条件がそろっていれば無料になったりしますよね。今はもうそれが当然のような気がしてしまうけど、初めて通話料無料という文字が出たときには衝撃的だったんだろうなと思います。私も長年携帯を使っているけれど、通話料はかかって当然のものだったし、特に携帯なんてNTTの固定電話より高いのが当然という意識でした。通話料も時間帯によって細かく切り分けられていたし、異様に高いプランもあった気がします。ところが今では反対に携帯の方が安くなってしまいましたよね。

条件さえあえば無料なわけですから、たくさん話す人には最高だろうなと思います。ただ、私の場合それほど通話をしないので、実は今迄あんまりこの恩恵を受けたことがないんですよね。何度かはもちろん無料通話を使いましたが、なかなか条件がそろわないので残念です。無料通話の場合は時間を気にせず話せるのがやはり有難いですよね。そのせいでと言うべきか、ついつい余計なことまで話してしまうのはちょっと難なのですが…。それにしても皆が無料通話を使ったら、電話会社は通話料では稼げなくなってしまうと思いますが、どうなっているんでしょう。パケット代があるから稼げるのでしょうか。この辺りはちょっと不思議だなと思いますね。

Copyright (C)2022製品のサポートを受ける場合には電話代が無料が普通.All rights reserved.